アクセス

本郷キャンパス 拡大地図

地図:本郷キャンパス 拡大地図

本郷キャンパス 全体地図

地図:本郷キャンパス 全体地図
株式会社東京大学TLO
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1産学連携プラザ3F
TEL.03-5805-7661 FAX.03-5805-7699

ライブラリ

提供可能な発明・マテリアル情報と、事例をご紹介いたします。
東京大学では、ライフサイエンス、環境、創薬、情報処理等、幅広い分野の発明がございます。
ご興味のある案件がございましたら、各担当者までご連絡ください。
※本ライブラリに関する一切について、各発明者に直接連絡することはご遠慮下さい。

発明

カテゴリー:発明

新規粘弾性測定装置

キャピラリ吸引圧を周期的に変動させ、浮遊細胞やマイクロゲル粒子などの周波数依存性粘弾性を測定できる新たな装置です。

PDFを
見る
カテゴリー:発明

環状分子を効率的に分離できる多孔性金属錯体

ナノサイズの細孔を持つ多孔性金属錯体を用いて、直鎖状・環状の分子を精密に分離する方法を開発しました。

PDFを
見る
カテゴリー:発明

リポソームの表面修飾材 ・PEGに代わる新材料・

PEG脂質に代わる新たな表面修飾用PMPC材料を開発しました。当該PMPC材料は、親水性と疎水性をあわせもつ両親媒性高分子であり、リポソーム製剤の問題を解決します。

PDFを
見る
カテゴリー:発明

細胞融合の効率を向上させるペプチド

細胞表面を修飾する新たなペプチドを用いて細胞の初期接着を引き起こすことで、 細胞融合効率を向上することに成功しました。

PDFを
見る
カテゴリー:発明

家族性ALS治療薬

東京大学創薬機構が所有する約16万の化合物ライブラリから、家族性ALS(筋萎縮性側索硬化症)の治療薬候補となる低分子化合物をスクリーニング。更に合成展開を行い、ALSモデルマウスで運動神経細胞の減少を抑え、14%の延命効果を示す新規リード化合物を開発しました。

PDFを
見る
カテゴリー:発明

ラマンスペクトルを用いたトランスクリプトーム推定技術

細胞から得られるラマンスペクトルから、全遺伝子の発現レベルを推定する方法を開発しました。従来の遺伝子発現解析方法は全て細胞を破壊して処理を行う必要がありますが、本技術では非破壊でリアルタイムに解析できる点がポイントです。細菌の同定や、がん細胞の診断などの用途を目指した開発が期待されています。

PDFを
見る
カテゴリー:発明

超高速・連続撮影システム

ナノ秒以下で起きる超高速な現象を一度の撮影で連続的に取得可能なイメージング手法

PDFを
見る
カテゴリー:発明

睡眠・記憶の改善剤

加齢に伴い、睡眠の質が低下し、記憶認知機能の低下する。元気はつらつと生活をしたい!そんな要望に応え得る天然成分を発見しました。また、高活性な薬効成分をご要望の企業様には、本天然成分を改変した誘導体をご提案いたします。天然成分でも、老齢マウスを用いた実験で各種生物活性が得られており、医薬品用途での開発が期待されます。

PDFを
見る
カテゴリー:発明

浮遊系細胞接着剤

本発明で開発した材料(細胞の表面修飾剤)で、細胞を処理するだけで、浮遊系細胞(培養細胞、CCRF-CEM 初代ヒトT細胞、B細胞、赤血球)を培養ディッシュなどの基板へ、強く接着させることができる。

PDFを
見る
Load More
東京大学TLOは、
2018年8月3日に20周年を迎えました。

日頃の感謝を込め、東京大学TLOを支えてくださっている皆様の声をまとめました。